残暑    処暑

残暑とは言え日本中燃えています。 コロナ禍の中の暑さ、体温を上廻る気温で「危険な暑さ」と報道されています。 でも、気温だけは必ず移り行くものなので、もう少しもう少しと我慢すれば乗り切れそうです。 俳句は何とか無理にでも「秋」を感じて作句しています。 ブドウを描いてみました。ガラスの描き方とバックの…

続きを読むread more

ああ!八ヶ岳  あの夏

八ヶ岳に行きました。そう、四年前になります。 今この鬱屈した状態にいると嘘の様な自由さ!何処へでも行ける自由! なんと贅沢な事だったのかと改めて思いだしています。 高原の気を思う存分味わい、「密」なんて気にしなくて良かった。 暇なので色んな写真を見ていてそんな事をおもいました。 …

続きを読むread more

お盆休み 原爆忌  終戦記念日

日射しの何と強いこと、スマホでは外は37度と表示しています。 お盆とは言えお墓も近くではないし、子供達も集まらず、家で自粛盆(造語です)をしました。 歳も歳ですので遊びたい!と言う望みも無いのですが もう少し気持的に余裕のある夏を過ごしたいと思うばかりです。 御供えにホウヅキを買ったのでお仏壇からちょいと…

続きを読むread more

立秋    原爆記念日

今年の夏は、、、、 もう言うな!と言われても愚痴りたくなるこの暑さ!!! コロナ禍に日本中が耐えている中、又お出掛けは控えてとの仰せ!!! 今までの私達の平和ボケを戒めるかの様で、何に謝ったら良いのか、 どうしたら前向きの気持ちを持ち続けることが出来るのか。 誰にともなく聞いてみたくなります。 …

続きを読むread more

梅雨あけ

八月が来ると言うのに、、 例年なら、七月から「暑くなったね、猛暑日だね」などと 挨拶が始まるのにまだ雨、雨、出水警報がやたらと出ていて何とも 鬱陶しい毎日です。 又ステイホームと行動を制限されて、、、夏野菜の絵を仕上げました。 茗荷は今年欠かさず食べました。酢の物、ピクルス、お漬物、お澄ましのみに、、、…

続きを読むread more

大暑   梅雨明け

梅雨は曖昧に明けたようで、、、。 今は「大暑」にはいりました。蝉が一斉に鳴き始め、、、 季節も変わるのと同時にコロナもまた様子が変わって来てぶり返し、、、。 何となく毎日がフワフワと過ぎていきます。 丹波で就農している二男から夏野菜がドンドン送られて来ます。 勿論虫の発生で出荷出来ない物などもあり苦…

続きを読むread more

紫陽花のある風景

水彩画教室もやっと再開され嬉しい限りです。 密にならない様工夫しながら久々に先生のタッチをみせていただく。 風景写真から描くというテーマでした。満足度は低いんですが(言い訳)家で何とかしあげました。 梅雨が始まると同時に集中豪雨で被害を受けた九州。コロナ騒ぎもある中で今年は何と言う年回りなのでしょう…

続きを読むread more

蓮の花    梅雨晴れ間

少し世間が動き出した感じです。 各教室も恐る恐るの感じで再開され始め、ディスタンス等といいながら 皆さんと会えると元気がではじめます。 お仲間三人でのミニ句会に行きました。藤田男爵邸公園と周辺をぶらぶら。 小さな公園ですが、樹木の大きさ緑陰の深さは清々しくお天気も降らず照らずの良い具合でした。 蓮池は白い花…

続きを読むread more

梅雨入り     紫陽花

もう、梅雨に入り昨日は「夏至」でした。 毎日のけじめが付かずどんどん季節だけが先走っている様な日々です。 YouTubeで柴崎春通さんの水彩動画を見て、あじさいを描いて見ました。 こんな描き方もあるのかと、、、、へー!ふーんと動画を進めたりストップしたりしながら、、、。 紫陽花は淡く描くとの思い込みが払拭され…

続きを読むread more

夏椿   梅雨入り

自粛生活から少しづつ解放されて、、、 が、身体はストレスを感じているのか少しずつ前よりは衰えたなぁとおもいます。 微熱が出たり少し動くと疲れたりします。 サークル活動も少しずつ再開して嬉しいのですが、人と距離を置いたり喋る事に気を使っている のでしょう、終って帰るとグッタリしています。 いつも行っていた…

続きを読むread more

水無月    紫陽花

コロナは自粛解除で、一応の鎮火かと思えるもののそうそう安心しては 居られない感じです。 私の身近にはつらい思いをした人がなく有難いとおもっています。 先日気晴らしに行った緑地の風景をひさびさに絵にしてみました。 全体に濃すぎると思うのですが、気持ちがふんわりして無いと柔らかく!と 思っていても何度も何度…

続きを読むread more

風薫る     薄暑

毎日の空の綺麗なこと。 自粛が緩和され少し心の余裕が出てきたのでしょうか? 朝、ラジオ体操に行く道で今日はセルリアンブルー、今日はコバルトブルーとか見上げつつ 空を眺めるのが楽しみです。 毎日の家居でYouTubeがとても助かったと以前書きましたが、本当に名作の朗読を聴くことから 絵の描き方のビデオを観…

続きを読むread more

五月の花   薔薇になごむ

少し自粛生活も慣れてきて、又明るい先が見えて来たようで、、、、。 電車に乗るのははばかられましたがすいた時間になら、、、と花博公園に行って来ました。人を避けながらさっさと! 丁度、薔薇がみごろで色のバリエーションに楽しみました。香りは時々マスクの隙間から、、、。 しっかり座って絵を描く人。お仲間と話しながら…

続きを読むread more

初夏   五月晴れ   子供の日    母の日

写真の花はカンパニュラ、和名つりがね草です。 ベランダで、長い間縮こまっていたのが、やっと咲き始めました。 色が好きで買ったのですが絵にするエネルギーが不足していて「見るだけ~~~」です。 コロナさんは中々のしぶとさですが、この連休が勝負のしどころと自粛ナンのその という気持ちになって来ました。 こ…

続きを読むread more

四月尽

とうとう四月がおわります。。 何と長い不安と長い自粛の毎日でしょうか? 五月の連休と言えば毎年、日本中ゴールデンウィークと騒いであちらこちらと 楽しく計画を立てていだ事でしょう。 でも、この状態の中で友人達と電話で話したり、楽しい動画を送りあったり繋がって ひとつになろうというほのぼのとした時間…

続きを読むread more

行く春    春惜しむ

季節がうつろい、世の中も変わりゆきこの春ほど「重き春」は経験したことはありません。 父の戦死は私の運命的なものではありましたが、戦争経験はありませんし、 その後の各地の震災、原発事故、オイルショック、台風被害などは、心を痛めるものの 言わば「人ごと」としての災害でした。 が、今回はなんびとにも、地球上のな…

続きを読むread more

初つばめ

ウィルスはなかなか収束せず緊急事態となってしまいました。 心が疲弊してイライラもし、批判や意見の渦に巻き込まれそうです。 中にはいい加減なラインを廻し心惑わすやからなどいて、心が折れそうになります。 逆に気持ちがUPする言葉、祈り、画像を送って下さる方達には本当に助けられます。 散歩もコースを色々変えて気…

続きを読むread more

晴明

この時期は晴明と言って全てが清々しく、空気が澄みきり溌剌としている、、、との意味だそうです。 しかし、今の状態は世界的な困難に見舞われています。。 政府も非常宣言を発令し、解らぬままに不安はありますね。TVでは、他人や国のやり方を批判するばかりを 取り上げますがそれでは何も解決しない!!!。 発想の転換をして…

続きを読むread more

春分    初桜

三月は世界中コロナに振り回されて物思う春となりました。 負けてはならじ、、、と気分転換を上手くやろうとしますが「春だ」!!さあ、お花見だ!!とは中々なりませんね。 で、、、又パンジーを描いてみました。近くの公園にワンサと咲いていて描け!!と言わんばかりなので。 先生の見本が有りながらにじみやぼかしを利かせる…

続きを読むread more

啓蟄  彼岸

もう、啓蟄となり土中の虫や小動物が外に出始める頃になりました。 でも、今の地球はまだパンデミックから抜け出せていません。私的には三月でほぼ収束すると確信して居るのですが、、、! 神様の思惑がお有りなのでしょうか? 教室は未だ閉鎖ですが、仲間で小さな吟行でもと大阪城公園にちょこっと行って来ました。 少しは外…

続きを読むread more