暑気払い

画像


台風12号は珍しいコースを

たどり東から西へと進み、東海から近畿地方を経て九州へと進んでいる様です。
真夜中の風雨は怖い位の激しさでした。

もうすぐ八月、俳句では「秋」の季語を詠まねばなりません。
季節が変調を期しているのにその中で秋を感じ、涼しさを感じるのがセンス。

そうなんですけど、でも~~~~~。

絵は、教室での練習課題です。

まず、紙全体に色を変えながらウォッシュ、完全に乾いてから、建物をデッサンし、色を置いてゆく。

先生のお得意、ぼやかす、かすれ、ウェット、はっきり、、、を駆使しての書き方です。

見て良いなあというのと、「描ける」は違う!wwww。いつもの事ですが。

七月3回目のUPでした。

暑さに耐え、負けない様に過ごして下さいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hanahuu
2018年08月06日 15:10
こんにちは!毎日暑いですねー
今月も3回絵をアップ、それも皆楽しそうに描いていらしてー厳しい暑さの中でも楽しみを見つけて過ごされてるの伝わってきます。すこーし歌のないのがさびしいかな??
2枚目の風景、こんな風に見えるんですね、大川がこんなに広く見えるなんて素敵です。3枚目の絵、とてもメルヘンチック、お話の世界で、小さな子供たちが駆けてきそう〰️いいですね~描きかたの順序も書いてくれているのでとても参考になったよ!
きさらぎ
2018年08月08日 14:27
hanahuuさんコメント有り難うございました。
いつも丁寧に見てのコメント励みにしています。
暑さに理由を付けて、ダラけていると益々自己嫌悪におちいるから、ハッパをかけています。
先生やお仲間に恵まれた趣味だから、出来るだけ続けようと思ってます。御一緒にね!

この記事へのトラックバック