女郎花 彼岸花………秋

646DF47C-E8CD-4D46-81D9-463371AAEFC9.jpeg646DF47C-E8CD-4D46-81D9-463371AAEFC9.jpeg3B2EDC0C-EDE7-4492-8A3F-441334D607B4.jpeg


九月に入り例年どおり

まだ残暑と秋のせめぎ合いの様な毎日です。

今日は又午後には雷の連打!ここは生駒山に近くて雷は良くなります。ガラス戸をバリバリ揺らす程の、、、。

昨日は少しは出掛けなければと梅田で映画を観て、例の如くミニ里山で樹々を眺めて散歩しました。

今年初めての「彼岸花」や「女郎花」オミナエシを発見。
あとは、ムラサキシキブのほのかな色づき、竹藪の青々した茂りを観てふむふむ、秋近しだなぁと確認して一人納得して帰りました。

九月始めは「おわら風の盆」が富山の八尾(やつお)の風物詩です。

何年も前に、句友達と観に行きその妖艶な色っぽい踊りに感激しました。その折り作った俳句が思い出されました。

ノートから抜き出してuPさせて頂きますね。


1️⃣ 風の盆ふいの辻より町流し


2️⃣ 風の盆決めの見事や男舞


3️⃣ 水走る八尾の辻の月明かり


4️⃣ 手の反りの先に八尾の月の影


5️⃣ 風の盆編み笠傾げ白き顎


きさらぎ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月04日 15:33
きさらぎです。
写真がだぶりましたが、新しいシステムになり消し方が分かりません。
おゆるしを……。