丹波の秋

12E88D63-E206-40DD-B166-F62C82E256A8.jpeg

秋らしくなって来ました。

絵は失敗の巻なのですが、持ち合せが無いのでUPしました。

奈良高畑町、志賀直哉邸の近隣の景色です。崩れた壁の廃れ具合が素敵でした。
右手に人物を二人描いたのですが「まずい」!大きさも着色もひどいのでその部分は省いています。

又丹波にコスモスはどうかしらと行ってみました。

まだまだでしたが、稲の具合とか芒とか彼岸花!!!!「秋」はいっぱいでした。

次男が移住してはや、半年。夫婦で暗中模索しながらも少しづつ前進してをり、周りの人に助けられながら

丹波人になって行く姿は頼もしく感じ取る事が出来ます。少しの心配はありますが親は見守る事しか出来ません。


1️⃣ きちきちの高き飛翔にのけぞりぬ


2️⃣ 風つかみ芒の穂先ほぐれ初む


3️⃣ 廃校は今レストラン大いちょう


4️⃣ 栗を剥く覚悟の皮に取りかかる



きさらぎ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント