冬紅葉そして立冬

726A0037-9CF4-4D23-8D22-30A29C700E21.jpeg

今年は季節がどうなってるのでしょう。

暑さがすぎたらだらだら秋そしていつのまにか初冬の感じです。こんな年は紅葉が色づきが悪いことおびただしいですね。

暑さ寒さの差がないのですから植物も慌てているでしょう。

それでも、俳人は紅葉を見なくちゃ!と出かけます。

嵐山から嵯峨野の竹林そして落柿舎方面へと歩く、歩く!!なんとこの日15000歩以上!!!

2時に落柿舎のお座敷を借りての句会、七句提出というハードさでした。

この歳でそんなに鍛えて頂かなくてもと思いますがそういうグループなのです。帰り着いたのは六時を過ぎていて、、、、!!

少しましなのをアップします。




1️⃣ 蓑と傘冬の日を浴ぶ落柿庵


2️⃣ 竹春の小径を縫うて車夫駆ける


3️⃣ 師と慕う去来の想ひ庵小春


4️⃣ 柿主の想ひを秘めて実のたわわ


5️⃣ 寒風を和らげ下ろす小倉山


6️⃣ 遠く来て明かり障子へ集う句座

きさらぎ







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント