啓蟄  彼岸

5CDBB10D-B260-4257-9B8D-1B37874A2399.jpeg

もう、啓蟄となり土中の虫や小動物が外に出始める頃になりました。

でも、今の地球はまだパンデミックから抜け出せていません。私的には三月でほぼ収束すると確信して居るのですが、、、!

神様の思惑がお有りなのでしょうか?

教室は未だ閉鎖ですが、仲間で小さな吟行でもと大阪城公園にちょこっと行って来ました。

少しは外国人も、いますが普段に比べたら閑散!!と言った感じでした。

梅園はもう、終わりかけ桃園は未だ未だの風情でした。

三人で三句づつ作って句座を持ちました。とても空いている喫茶店で、、、。




1️⃣ 大手門額縁にして春の城


2️⃣ 梅散りて青天へ枝駆けのぼる


3️⃣ 城門の漆黒の鋲春寒し


4️⃣ 梅見には遅きに訪うて城めぐる


5️⃣ 残る鴨人目につかぬ濠が好き


                                 きさらぎ


句会が開けない時は出来た句をウェブに入力してお互いに互選し、優劣をつけます。

で、、指導の方の選もあるというシステムになっています。

上の写真は「桃園」での白い桃の花で青空に映えてさわやかな感じでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2020年03月21日 14:29
かえ歌太郎様ナイス玉ありがとう。