麦秋(ばくしゅう)

画像


この二、三日目はもう夏かと

思える暑さに驚いています。梅雨もまだなのに「初夏」を楽しみたいのに。

「兼題」に「麦秋と明け易し」が出て麦を見に花博記念公園に行きました。

たしか田んぼが3、4枚ありそのそばに池や畑もありそこに……と、ありました。

夏の初め麦は黄色くみのり、六月には取り入れをすると言います。

その様がまるで秋の景色のようなので麦秋(初夏の季語)と云ふとの事です。

日本の農事をよく知らない者には季語から学ぶことが多くその為にも俳句をかじっていて
良かったかなと思います。

麦畑の近くでオジサンが昔、麦と米の両方をやっていて麦を刈り取ったら直ぐに田を耕して水を張って

苗を植えて行く。「忙しかったんや」と、麦踏みの仕方も教えてくれました。

お陰で兼題の題材に少し幅が出来有り難いことでした。


1⃣ 麦の穂の鳥よけとと云ふ尖り方

2⃣ 麦秋やフランスパンの焦げ具合

3⃣ 後ろ手に組んで並びて麦を踏む

4⃣ カルピスと麦のストロー昭和去る

5⃣ 麦秋や風の足跡入り日色

6⃣ 気にかかる夢の顛末明け易し きさらぎ


今、薔薇も真っ盛り良い季節です。


画像
















"麦秋(ばくしゅう)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント