テーマ:俳句

立秋    原爆記念日

今年の夏は、、、、 もう言うな!と言われても愚痴りたくなるこの暑さ!!! コロナ禍に日本中が耐えている中、又お出掛けは控えてとの仰せ!!! 今までの私達の平和ボケを戒めるかの様で、何に謝ったら良いのか、 どうしたら前向きの気持ちを持ち続けることが出来るのか。 誰にともなく聞いてみたくなります。 …

続きを読むread more

梅雨あけ

八月が来ると言うのに、、 例年なら、七月から「暑くなったね、猛暑日だね」などと 挨拶が始まるのにまだ雨、雨、出水警報がやたらと出ていて何とも 鬱陶しい毎日です。 又ステイホームと行動を制限されて、、、夏野菜の絵を仕上げました。 茗荷は今年欠かさず食べました。酢の物、ピクルス、お漬物、お澄ましのみに、、、…

続きを読むread more

大暑   梅雨明け

梅雨は曖昧に明けたようで、、、。 今は「大暑」にはいりました。蝉が一斉に鳴き始め、、、 季節も変わるのと同時にコロナもまた様子が変わって来てぶり返し、、、。 何となく毎日がフワフワと過ぎていきます。 丹波で就農している二男から夏野菜がドンドン送られて来ます。 勿論虫の発生で出荷出来ない物などもあり苦…

続きを読むread more

蓮の花    梅雨晴れ間

少し世間が動き出した感じです。 各教室も恐る恐るの感じで再開され始め、ディスタンス等といいながら 皆さんと会えると元気がではじめます。 お仲間三人でのミニ句会に行きました。藤田男爵邸公園と周辺をぶらぶら。 小さな公園ですが、樹木の大きさ緑陰の深さは清々しくお天気も降らず照らずの良い具合でした。 蓮池は白い花…

続きを読むread more

夏椿   梅雨入り

自粛生活から少しづつ解放されて、、、 が、身体はストレスを感じているのか少しずつ前よりは衰えたなぁとおもいます。 微熱が出たり少し動くと疲れたりします。 サークル活動も少しずつ再開して嬉しいのですが、人と距離を置いたり喋る事に気を使っている のでしょう、終って帰るとグッタリしています。 いつも行っていた…

続きを読むread more

五月の花   薔薇になごむ

少し自粛生活も慣れてきて、又明るい先が見えて来たようで、、、、。 電車に乗るのははばかられましたがすいた時間になら、、、と花博公園に行って来ました。人を避けながらさっさと! 丁度、薔薇がみごろで色のバリエーションに楽しみました。香りは時々マスクの隙間から、、、。 しっかり座って絵を描く人。お仲間と話しながら…

続きを読むread more

初夏   五月晴れ   子供の日    母の日

写真の花はカンパニュラ、和名つりがね草です。 ベランダで、長い間縮こまっていたのが、やっと咲き始めました。 色が好きで買ったのですが絵にするエネルギーが不足していて「見るだけ~~~」です。 コロナさんは中々のしぶとさですが、この連休が勝負のしどころと自粛ナンのその という気持ちになって来ました。 こ…

続きを読むread more

春分    初桜

三月は世界中コロナに振り回されて物思う春となりました。 負けてはならじ、、、と気分転換を上手くやろうとしますが「春だ」!!さあ、お花見だ!!とは中々なりませんね。 で、、、又パンジーを描いてみました。近くの公園にワンサと咲いていて描け!!と言わんばかりなので。 先生の見本が有りながらにじみやぼかしを利かせる…

続きを読むread more

啓蟄  彼岸

もう、啓蟄となり土中の虫や小動物が外に出始める頃になりました。 でも、今の地球はまだパンデミックから抜け出せていません。私的には三月でほぼ収束すると確信して居るのですが、、、! 神様の思惑がお有りなのでしょうか? 教室は未だ閉鎖ですが、仲間で小さな吟行でもと大阪城公園にちょこっと行って来ました。 少しは外…

続きを読むread more

雪景色

そう言うわけで(何が?)絵を描き易いコーナーを作ったおかげで 描きかけの物も仕上げる気になってきました。 雪景色の好きな先生のおかげで年に何枚冬景色を描くでしょう。 ウィルス騒動の為に公私とも色んなキャンセルが続いています。教室は絵も俳句も体操も!!イベントも!! こんな時は静かに家にこもり、早い収拾を祈りつ…

続きを読むread more

チューリップ

一年生みたいな花を描いてみました。 バラが🌹描けなくて、、、、チューリップならばと。色や構図が変かもしれませんが、一応UPしました。 もっと、描かねば、、、!どうしたら意欲が湧くかしら?とつらつら考えて そうだ!いつでも空き時間に描ける体勢が必要だ!!!との思いに達しました。 今までは、台所のテーブルに道…

続きを読むread more

風光る    春一番

春一番が先日吹き荒れました。 そして、梅だより、菜の花たより、桜🌸と楽しみな春です。 ウィルスの到来は困ったものですが、春には収拾すると、、、希望です。 俳句では色々吟行地を変えて楽しみます。 先日は「競馬場」へおもむき馬場や馬のパドックやレースを観賞し作句して来ました。 勿論、馬券など…

続きを読むread more

立春 春一番

立春のあと寒波が、やって来て!!! どうもおかしな毎日ですね。 寒いのでどうしても炬燵と仲良し!で、又句作のほうがお手軽なもので駄作の披露になりました。 この地方は、昔より豪商の鴻池氏が治めていて川の氾濫などをおさめる為、治水や河の付け替え!をして 田畑を守り抜いたと言う歴史があります。その会所跡が、沿線…

続きを読むread more

鷽替えの行事    

だんだんと日が永くなるとは言え まだ春の日差しは感じられず今日などは一番の冷え込みの1日でした。 テーマの「鷽替えの行事」とは、神社で行われる一月の催しで、下の写真の様な小さいお札をもらいます。 これは無料で頂きます。それを周りの人と「換えましょう、換えましょう、嘘を誠に換えましょう」と言いながら そ…

続きを読むread more

令和のお正月

明けましておめでとうございます㊗️ 穏やかに晴れた新年を迎えて今年は日本も世界も平和であれとひとしお感じました。 今年は息子の移住先丹波市に一家が揃いました。 朝早く起きて一人で近所を散策しました。山に囲まれた盆地ですから自然現象もいつもと違う!! 寒いと言うことを除けばとても良い所です 句材は…

続きを読むread more

納め句座

句座を囲むのも今年最後となり 大阪北部にある「百姓の郷」という農家さんに行って吟行と忘年会を楽しんで来ました。 農業の理想を求めるというコンセプトのもと体験とか料理を提供している野趣あふれる所です。 甲子園球場二つ分の広さの中、畑、果樹園、小動物苑、池と配され俳句には題材に困らない自然を楽しみました。 …

続きを読むread more

山眠る 冬景色

さあ、冬到来とばかりに 今日は少し冷えましたね。ラジオ体操に朝出かける時生駒山が一段とさびれた感じです。 こういう時期を「山眠る」といいます。 上の写真は公園にある「ツノナス」というブラジル産の植物なのですが、誰が描いたか目鼻のシールが貼ってあったり 顔が描いてあったり!!可愛いので思わず撮りました。 …

続きを読むread more

冬めく 冬ざるる

やっと冬らしい日々がやって来ました。 各地の紅葉だよりも盛んですが、色づきはやはりわるいようてすね。 北海道の大沼公園の絵を仕上げました。 右手の赤っぽい樹は、筆では無くサランラップを丸めてポンポンとハンコの様に押してみました。 まだ先生に見て頂いてないのですが、問題点はいろいろありそうです。 あと、1…

続きを読むread more

冬紅葉そして立冬

今年は季節がどうなってるのでしょう。 暑さがすぎたらだらだら秋そしていつのまにか初冬の感じです。こんな年は紅葉が色づきが悪いことおびただしいですね。 暑さ寒さの差がないのですから植物も慌てているでしょう。 それでも、俳人は紅葉を見なくちゃ!と出かけます。 嵐山から嵯峨野の竹林そして落柿舎方面へと歩く、歩く…

続きを読むread more

文化の日

世間は三連休ですが 旅行が終わりますと、旅日記を書いて俳句をひねり出し、次は絵を描くことが自分のノルマなのですが、、、。 その前に、先日の教室での練習問題を仕上げてないと、、、と、取り掛かりました。 先生のタッチに憧れて、、模倣して、、やがてあきらめて、、、の何時もながらの仕上がりです。 …

続きを読むread more