いつまでコロナ💢

桜の記事から早やなん週間!日々が流れるように過ぎて。 五月の連休が来てテーマパークも賑わう事と安堵して居ましたのに!! 又コロナのぶり返し振りに翻弄されテレビをつける事さえ控えてなるべく見ない様にしています。 気持ちが塞ぐのと各局同じ報道に飽き飽きしています。 動ける内に楽しもう!!がモットーの我が家は日本海の香住町へと春の蟹を食べに行ってきました。第四派の宣言前…

続きを読む

京都 桜狩り

俳句のお仲間と京都へ、、、蹴上からインクライン、南禅寺と廻り食事処でミニ句会をして来ました。 あの界隈は何度も行っていながら琵琶湖から京へと水を運ぶ為の疏水の跡を見たことは無く念願叶いゆっくり見てきました。 インクラインとは傾斜鉄道の別名で船溜りから船溜りへと舟を台車に乗せて運んだというレール跡の事で水路閣と共に近代遺産となっているらしい。 桜は今年早く…

続きを読む

すみれ     雪柳

ふと屈んで見るとこんな所に、、、菫がと驚いたり、れんぎょう、まんさく、土佐みずきと次々と咲いて来て春の花は黄色から始まります。 家の周りの植栽はかなり楽しませて貰えて春の圧巻は雪柳です。風に揺れて波打つ様は楽しみの一つです。 公園にはパンジーがカラフルに、ベランダから見える保育園の一本桜もこれから咲いて来るでしょう。 少し気が緩みだしてラジオ体操に行…

続きを読む

二月尽     中山観音

やはり、二月は「逃げる」と言う様にさっさと過ぎてしまいました。 大阪は自粛解除となり心の余裕が出てはいますが、大丈夫?との不安も有りながらの生活状態です。阪急沿線に梅と安産で知られた中山観音寺と言う所が有ります。 又「梅」と思いつつお仲間と散策に吟行にと出掛けました。 皆さん外出に飢えているので相談が直ぐ決まります。 絵の教室も開講し今年初めての挨拶を…

続きを読む

二月生まれ   針供養

行きつ戻りつ春が近づいてきました。 梅を探りに一人、俳句仲間と三人、或いは五人と出掛けては 俳句ざんまいしています。 「梅」と言う季語は使いにくいのです。 二文字しかなく五文字にと思うと「濃紅梅」ここうばい と詠むか、 「梅探る」 とするか、「梅見かな」と持ってくるか、、、なのです。 でも少し何とか捻り出したものを又ご披露しました。 二月は私の生…

続きを読む

立春    探梅

いよいよ春ですが自粛が延びて複雑な春となりました。 少し温かな日を選んで「探梅」に大阪城へ行ってきました。 満開の梅の花を見に行くのとは違い「もう咲いたかな?」も と心待ちの気持ちを詠むのだそうです。 と言ってもどちらにしろ難しいのですが。。。 大阪城の梅林はまだまだでした。中に「蝋梅」と言うウメの中で いち早く咲く黄色の香りの強い梅だけ満開でした。 …

続きを読む

寒波   松明け

寒波到来ですね。 天気図の厳しい雪雲を見るといかにも寒そうです。 関西では14.15日ぐらいが松明けですが、しめ縄もお鏡も片付けてしまいました。 気分がゆっくりしているとどこかの「とんど」に持って行き燃やすのですがそれも今年はやめました。 七草粥だけは七日に鍋ものの後に雑炊として頂きました。 写真はオンライン俳句会のブログ画面から頂戴したもの、余りに可愛いので、…

続きを読む

明けましておめでとう御座います

令和三年となりました。 年賀状には、一律に日常が早く戻る事への希望が書いてありました。 普通に平凡に生きられる事、何も起こらずに日々がある事を感謝しますから コロナ様終息して下さい!と初詣でおいのりしました。 今年は子供達も集まらないので大晦日から淡路島へ一泊しました。 明石海峡大橋の幾何学的な曲線が素晴らしくもう少し長く!とおもうのに ものの…

続きを読む

クリスマス   そして晦日

クリスマスとは言え街は何か毎年と違い静かな雰囲気と言う感じにうごいています。 目に見えない、手に負えないものに翻弄された一年! 人類に何かを教えようとコロナという形で現れた出来事、、、なのでしょうか? ともあれ一年が過ぎ去ろうとしています。 教室でクリスマスグッズを描く!というテーマでした。 もうちょっとメルヘンに描きたかったのですが、、、、💧 …

続きを読む

冬夕焼   年詰まる

何とまあ、、、今年は早く四季が過ぎて行きあと半月となりました。 少しでも明るく上向きの年を迎える事が出来ます様に! 写真は我が家から見える夕焼けです。暖かい光に少しの間癒されます。 最近の気の入らない句ですが、、、、。 1️⃣ イルミネーション今年ささやか聖夜来る 2️⃣ 冬の朝ガラス細工の月残し 3️⃣ …

続きを読む

冬ざれ   そぞろ寒

すっかり冬の気配となり家の周りも、枯れ葉や裸木がかさかさと音を立てています。 夏の終わりにGOTOトラベルを申し込んでいてこのご時世にどうしたものか悩みましたが 万全を期して参加する事にしました。 行き先は別府温泉と湯布院ですが大分県を訪ねるのは中学の修学旅行以来です。 宿から見える湯けむりに情緒があり飽かずに眺めを楽しみました。 写真は地獄めぐりの…

続きを読む

照紅葉     初冬

いよいよ冬の風情が濃くなってきました。 紅葉前線は南下し始めていますが関西は今から、、、段々に「みごろ」になって 来ています。 関西の紅葉は京都、箕面、奈良に集中していますが姫路市にある書写山(しょしゃざん) も良い!との事で出かけました。 天台宗の総本山とて重要文化財だらけの古色蒼然、重厚なお寺でした。 まず「摩尼殿」が!目の前に、、、堂…

続きを読む

丹波の秋

丹波の自然を楽しんで来ました。 次男の家から車で五分の処にコスモス畑があり見事な咲きっぷりを楽しんで来ました。 休耕田をかなりな広さに拡がってをり遠目にはピンク一色に見えてゆらゆら!!! 風まかせに揺れる様は「世間は大変だけど何とか成るってことよ」とでも言いたげ。 そうだよねー、気張らないでいれば良いか!と思わせてくれました。 すすきの名所も有るのですがかなりな…

続きを読む

秋深し    爽涼

爽やかで空もすっきり晴れ渡り朝涼のラジオ体操では手を振り上げたまま 空に見とれている時があります。 体調は少しずつ戻りつつあり年齢の階段を一段と下がったのだと思い 其れなりに動いて行こうと思います。 で、チョットオランダまで、、、、! な、訳は有りません。 お気に入りの鶴見緑地の風車です。コスモスが咲いたかと行ってみたらいまいちで 「ペチュニア」が綺麗に植えら…

続きを読む

彼岸花   星月夜

此処のところ爽やかな日々が続いていてそれだけで幸せな気持ちにさせられます。 東京も各地への移動を許されて、関西にも人が多くなったきがします。 経済が回り出すのはいいのですがまだ怖い様な気もして複雑な気持ちです。 丹波の彼岸花の写真、見事に咲いています。 次男もなかなか忙しく「農」に携わっていて訪問するのも遠慮しています。 近場で句仲間と吟行するのが、スト…

続きを読む

秋彼岸   曼珠沙華

久々にこのページを見て、、、、なんと2日から更新していないのに気がつきました。 サークルなどは出られる様になり気持ちは前向きなのに身体が重い、食が進まない、、、。 無理ないよね、暑かったものと言い訳にして怠けていました。 俳句の友人達とミニミニ吟行を、、、、と大谷美術館&イタリアンランチに誘って頂き 非日常を楽しんできました。 美術館は抽象の造形…

続きを読む

ああ!八ヶ岳  あの夏

八ヶ岳に行きました。そう、四年前になります。 今この鬱屈した状態にいると嘘の様な自由さ!何処へでも行ける自由! なんと贅沢な事だったのかと改めて思いだしています。 高原の気を思う存分味わい、「密」なんて気にしなくて良かった。 暇なので色んな写真を見ていてそんな事をおもいました。 少しの「涼」をお届けして、、、、もう少し頑張りましょう!…

続きを読む

お盆休み 原爆忌  終戦記念日

日射しの何と強いこと、スマホでは外は37度と表示しています。 お盆とは言えお墓も近くではないし、子供達も集まらず、家で自粛盆(造語です)をしました。 歳も歳ですので遊びたい!と言う望みも無いのですが もう少し気持的に余裕のある夏を過ごしたいと思うばかりです。 御供えにホウヅキを買ったのでお仏壇からちょいと拝借描いてみました。 俳句は八月中旬は「祈り」の句…

続きを読む

立秋    原爆記念日

今年の夏は、、、、 もう言うな!と言われても愚痴りたくなるこの暑さ!!! コロナ禍に日本中が耐えている中、又お出掛けは控えてとの仰せ!!! 今までの私達の平和ボケを戒めるかの様で、何に謝ったら良いのか、 どうしたら前向きの気持ちを持ち続けることが出来るのか。 誰にともなく聞いてみたくなります。 で、今の所元気で居る事がOKとして毎日をやり過ごしてい…

続きを読む

梅雨あけ

八月が来ると言うのに、、 例年なら、七月から「暑くなったね、猛暑日だね」などと 挨拶が始まるのにまだ雨、雨、出水警報がやたらと出ていて何とも 鬱陶しい毎日です。 又ステイホームと行動を制限されて、、、夏野菜の絵を仕上げました。 茗荷は今年欠かさず食べました。酢の物、ピクルス、お漬物、お澄ましのみに、、、と 身体が何とも言えずかったるい時は、少し元気がでる様…

続きを読む

大暑   梅雨明け

梅雨は曖昧に明けたようで、、、。 今は「大暑」にはいりました。蝉が一斉に鳴き始め、、、 季節も変わるのと同時にコロナもまた様子が変わって来てぶり返し、、、。 何となく毎日がフワフワと過ぎていきます。 丹波で就農している二男から夏野菜がドンドン送られて来ます。 勿論虫の発生で出荷出来ない物などもあり苦心はしていますが珍しい白なす 普通の二倍は有る甘唐辛子など…

続きを読む

蓮の花    梅雨晴れ間

少し世間が動き出した感じです。 各教室も恐る恐るの感じで再開され始め、ディスタンス等といいながら 皆さんと会えると元気がではじめます。 お仲間三人でのミニ句会に行きました。藤田男爵邸公園と周辺をぶらぶら。 小さな公園ですが、樹木の大きさ緑陰の深さは清々しくお天気も降らず照らずの良い具合でした。 蓮池は白い花が満開に近く目の保養に持ってこいでした。 今日で六月も…

続きを読む

夏椿   梅雨入り

自粛生活から少しづつ解放されて、、、 が、身体はストレスを感じているのか少しずつ前よりは衰えたなぁとおもいます。 微熱が出たり少し動くと疲れたりします。 サークル活動も少しずつ再開して嬉しいのですが、人と距離を置いたり喋る事に気を使っている のでしょう、終って帰るとグッタリしています。 いつも行っていた梅田の「里山」に行きました。夏椿、ホタルブクロ、紫陽花、接骨…

続きを読む

五月の花   薔薇になごむ

少し自粛生活も慣れてきて、又明るい先が見えて来たようで、、、、。 電車に乗るのははばかられましたがすいた時間になら、、、と花博公園に行って来ました。人を避けながらさっさと! 丁度、薔薇がみごろで色のバリエーションに楽しみました。香りは時々マスクの隙間から、、、。 しっかり座って絵を描く人。お仲間と話しながら食べながら楽しむ人。家族連れもたくさん。 広い場所に来…

続きを読む

初夏   五月晴れ   子供の日    母の日

写真の花はカンパニュラ、和名つりがね草です。 ベランダで、長い間縮こまっていたのが、やっと咲き始めました。 色が好きで買ったのですが絵にするエネルギーが不足していて「見るだけ~~~」です。 コロナさんは中々のしぶとさですが、この連休が勝負のしどころと自粛ナンのその という気持ちになって来ました。 この自粛の中でも俳句はネット投稿出来るので毎日一句は提出してき…

続きを読む

春分    初桜

三月は世界中コロナに振り回されて物思う春となりました。 負けてはならじ、、、と気分転換を上手くやろうとしますが「春だ」!!さあ、お花見だ!!とは中々なりませんね。 で、、、又パンジーを描いてみました。近くの公園にワンサと咲いていて描け!!と言わんばかりなので。 先生の見本が有りながらにじみやぼかしを利かせるのは難しい!! 先日は時々句材探しに行く観音様に行…

続きを読む

啓蟄  彼岸

もう、啓蟄となり土中の虫や小動物が外に出始める頃になりました。 でも、今の地球はまだパンデミックから抜け出せていません。私的には三月でほぼ収束すると確信して居るのですが、、、! 神様の思惑がお有りなのでしょうか? 教室は未だ閉鎖ですが、仲間で小さな吟行でもと大阪城公園にちょこっと行って来ました。 少しは外国人も、いますが普段に比べたら閑散!!と言った感じでした。 …

続きを読む

雪景色

そう言うわけで(何が?)絵を描き易いコーナーを作ったおかげで 描きかけの物も仕上げる気になってきました。 雪景色の好きな先生のおかげで年に何枚冬景色を描くでしょう。 ウィルス騒動の為に公私とも色んなキャンセルが続いています。教室は絵も俳句も体操も!!イベントも!! こんな時は静かに家にこもり、早い収拾を祈りつつ過ごす事にしましょう。 そうそう、、先日「37セカン…

続きを読む

チューリップ

一年生みたいな花を描いてみました。 バラが🌹描けなくて、、、、チューリップならばと。色や構図が変かもしれませんが、一応UPしました。 もっと、描かねば、、、!どうしたら意欲が湧くかしら?とつらつら考えて そうだ!いつでも空き時間に描ける体勢が必要だ!!!との思いに達しました。 今までは、台所のテーブルに道具を揃えて終われば片付けて、、、、と言う具合だったのですが …

続きを読む

風光る    春一番

春一番が先日吹き荒れました。 そして、梅だより、菜の花たより、桜🌸と楽しみな春です。 ウィルスの到来は困ったものですが、春には収拾すると、、、希望です。 俳句では色々吟行地を変えて楽しみます。 先日は「競馬場」へおもむき馬場や馬のパドックやレースを観賞し作句して来ました。 勿論、馬券などは買わずに見学だけ!入場料は100円です。 馬券を睨み…

続きを読む