テーマ:水彩画と俳句

初紅葉 薄紅葉 草紅葉

紅葉と言えば 又行楽地は賑わい毎年の事ですがニュースになります。 今年はさいがいの多い年でしたが、だからこそ平和な時は自然に触れたいみたいと、出掛けて行きますね。 俳句の「題」も紅葉、月、鳥渡る、など難しいものがおおいです。 綺麗なものは返って詠みにくいようで、良い成果がでていません。 絵の方も、www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋祭

過ごし易い毎日となり 十月は行事の多い月ですね。 我が地域は都会とは言えず、かと言って田舎でもないのですが、駅前の広場では今山車(だし) が出て秋祭で賑やかです。 秋のお祭りは五穀豊穰を感謝する行事、太鼓を聴きながらちょっとお米への感謝に心したりして、、、。 俳句をしているとこう言う日本のしきたりとか行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の水

秋はようやく来たものの 列島は又もや台風の通り道となり、明日は本土上陸か、、、と買い出しその他の準備をすませました。 それにしても色々な天変地異が各地に起きますが、どんな事も起こり得る!ことに対して 危機管理を万全に……との「知らせ」の様な気がします。 絵は教室での基本練習のものです。小さい紙にチョコっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲秋 良夜

余りにも暑い強烈な夏でしたが、 やっと涼しくなり身体が和らいできます。 前回公園の写真を描いてみたいと写真を載せたものの、その気にならずそのうちに旅行があったりして 今日、やっと、取り掛かりました。 真ん中の人物は小父さんでしたが、少女にしたら余りにもメルヘンチックに、、、。 本の挿絵みたいですが(笑)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過

台風21号は近畿2府4県を縦断 通過するスピードと風の強さはかって経験した事のないものでした。 鉄筋住宅しかも低層ですが、揺れを感じました。 空には雑多なわけの解らない物が飛び交い平成5年以来の大型台風を経験しました。 和歌山、奈良の友人からはガレージが飛んだとか、ブロック塀が倒壊とかメールが来て!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

処暑

又もや大型台風が到来し、、、 処暑と言えば少し暑さが和らいで一息という時期なのですが、中々秋の風情が感じられません。 少し爽やかな時をねらって教室の課題、静物を描き上げました。 手前に置いた絵の具二本がグニャリとした感じが出て気に入っています(笑) 睡蓮も、蓮も、公園の池も描きたいと写真を撮ってあるのに「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は8月15日

暑くてしかも台風、噴火、水害などと続く日々、、 本当に穏やかに静かに暮らせる毎日の有難さを感じさせられる夏でした。 今日は平成最後の終戦祈念日、正午には黙祷いたしました。 お稽古事も出られる様には快復しましたが、体力が万全とは言えず自分のお尻を叩きながらの毎日でした。 絵は教室でのものを仕上げる気にならず…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑気払い

台風12号は珍しいコースを たどり東から西へと進み、東海から近畿地方を経て九州へと進んでいる様です。 真夜中の風雨は怖い位の激しさでした。 もうすぐ八月、俳句では「秋」の季語を詠まねばなりません。 季節が変調を期しているのにその中で秋を感じ、涼しさを感じるのがセンス。 そうなんですけど、でも~~~~~。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

炎暑

ご挨拶はこの暑さ!お元気ですか? で、始まりますね。列島が異常な気温上昇でTVは⚪⚪は何度、熱中症は何人と伝えています。 先日も激しい雷のあとスコールの様に激しい雨....。いよいよ日本は亜熱帯化しているのかと思わせられます。 出掛けるのは最低限にしてクーラーを付けて絵を描いていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨出水

もうすぐ梅雨明け、、、、かと思っていたら 関西は台風のコースに乗ってしまい昨夜からすごい雨の降りかたです。 気だるさもあり、家で小さな絵を描いて時間をつぶすしか無く紫陽花に取り組みました。 色々な画家さんのブログを見て隠れファンになるのですが、そのうちのお一人の模写をしてみました。 ご夫婦ともに素敵な絵を描か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け

関西も日中は30度を越えて夏日です 気象庁は又あとから梅雨明けしてました!と発表するのでしょうか? 体力は少しづつ快復している様で歩数計の数字もかなりUPしてきました。 友人が、丹精のお庭の花の写真をメールで送って下さり慰めにも描く意欲にもなっています。 ヒマワリが届き元気出そうと描いてみたものの、薄い!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明け易し

朝、窓に射す光が明るい 「明け易し」とも「日短かし」ともいう季節になってきました。 我が家で迎える朝陽が嬉しい!! 六月に入ってバタバタと10日ほど入院する羽目になりましたが無事帰宅しました。 病院で天井を見つつ俳句だけはひねる事が出来、余り退屈はしませんでした。 「日常」の暮しの有り難さ!!言うまでも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

走り梅雨

もう、梅雨に入った様で昨日今日と雨続きで 季語では「走り梅雨」「卯の花腐し」「男梅雨」とか様々に名がついています。 先日、西宮市の山奥 武田尾 と言う所で友人とランチを楽しみました。 今まさに「青紅葉」の季節、窓辺の爽やかな緑を見つつ美味しいお料理!!! いい時間を持てました。 小さいベランダに洒落た…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

薄暑

青葉若葉が本当に美しい季節です。 絵の教室での風景画をしあげました。 去年の秋、軽井沢の「音羽館」の教会です。 影を綺麗に!というテーマでしたのに緊張し過ぎの触り過ぎの、、、、、。 スッキリとした美しい影とか、水の映り込みとか何時迄もあこがれで終るのでしょうね! 目の手術が終わり、色合いが今までの思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若葉雨

今日は久しぶりの雨です 若葉をますます色濃くし燃え立たせる雨です。 昨日句友と薔薇を見に行きましたが、日射しの強さに少し錆びた色になっておりました。 あの薔薇達喜んで生き生きしていることでしょう。 連休の世間の騒がしさが終わりもう五月半ばに、、、。 蚕豆を描いたのでUPしました。 大きなさやなのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青葉若葉

色々な花が咲き出し買い物に出掛けても上を向けば新緑が、足元にはスミレやホトケノザやタンポポが……。 シャクナゲやツツジも見頃を満喫しに行きたい!と思いつつ暮らしています。 先日、出掛けた時に街の雑貨屋さんの店先に藤の花の見事に咲いて居るのを見ました。 鉢植えなのに3~40センチの房がふさふさ、ゆらゆらと! 今月は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花祭り

中々温かな気温には ならず花冷えがつづいています。 先日突然そうだ!今年桜を描いていないと気がつき近所の桜の写真から 描いて見ました。 この建物は市の福祉センターで筋向かいには図書館があり、いつもブラブラする所です。 F2位の小さなサイズなのに目一杯描いてしまいました。 4月8日は花祭りと言ってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花は葉に

日本中が一丸になって 待ち望んだ桜も咲くだけ咲いてもう葉桜になりかけて、、、 この儚さが日本人に合うのでしょうね。 今日から四月、やはり三月は速く「去り」ました。 この頃の教室は静物が多いので少し飽きてはいますが練習になります。 それより、先生のご都合で教室が縮小されるらしく……。 絵を取り巻く状況が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初桜

開花予報や桜だよりと列島は この時期は列島が桜さくらと湧きますね。紛争などが起きている国を考えると何て平和とおもいますが それを心に感じつつしみじみと愛でて感謝して眺めようと思います。 絵は友人が家のレモンを枝付きで持って来てくれたもの。 はっ葉のくねりが面白くて楽しく描けました。有り難うね! にじみを意識して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

啓蟄

関西はお水取りが終わると本格的春と安堵します。 激変の気象に振り回され花粉症にインフルエンザにと見舞われましたが持ち直しつつあります。 教室での静物を仕上げて見ました。 テーブルに赤いアネモネとリンゴなど並べられてをり、それをそのままデッサンしたものの いくら赤が好きでも「変」と気が付きりんごを劇落ちくん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春!蕗の薹

絵の教室でふきのとうを持って来て下さる人がいて 写真に撮ったものと実物とを合わせてチョコっと家でかきました。 その日、大きい物は半分にして、閉じた物はそのまま天ぷらに、、、。 開いた物は描きやすいけど味は少し苦く、若い物は甘味さえあって美味しい。 買う迄もないけど食べたい!との念願叶いました。 教室で花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「いかなごの糶と春潮」について

「いかなごの糶と春潮」について 二月末にUPしたページが、不細工な並びになりましたので 削除したのですが、再度書き直しUPしました。 忽然と消えてビックリしたとの友人の言葉にいい加減じゃいけないと反省、見て下さる方も居るのに失礼ですものね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いかなごの糶と春潮

明石への吟行があり、旬のいかなごの競りを見学し天文台の裏の月照寺へ。 そこから見る明石大橋と春の海を堪能してきました。 かなりな強行軍の上、食事の後七句提出という錬成会の様な句会でした。 何を観て句にするか、ありふれた視線では無く独特のものを見い出す訓練と言われますが そうは問屋が……。 当たり前の良くあるテの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春めく

冬季オリンピックも今日で閉会、若い力の活躍を観てたのしみました。 スッキリしない体調のまま時間はあるので先日UPした写真の風景を描きあげました。 消失点あり、遠近あり、屋根は重なりとても苦手な構図ですが、、、。 とりあえず、根気の続く限りは頑張ってみましたが~~~。づがれだ!! ちょこっとサラッと描くのが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冴えかえる

日本列島が寒波に包まれて関西も日本海側に雪の被害が。 そんな中、鳥取県の倉吉市を訪ねて来ました。 純和風な旅館で情緒たっぷり、句材には事欠かないくらいでした。 倉吉は赤瓦に白壁の街、疎水には一枚岩のはしが掛かっていて保存地区になっています。 画家のT先生がここを描かれており一度見たかった所でした。 俳句は数…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

寒月の月蝕

一月が終わり明日から暦の上では「春」 三日は節分、四日は立春!!!なんとなんと早いことです。 先日の俳句教室で31日は寒月の時期の月蝕!めずらしいので観る様に!との先生のお言葉でした。 何事もいつ迄見られる事かとの想いと好奇心で今夜を楽しみにしています。 今日はバラに挑戦しました。 生を描くには難しすぎる……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風花

底冷えの一日です。 朝は霜がおり真っ白!風花も舞い風情が、、、。 関西でも北と南では随分違うので、府内でも雪景色よ!とのメールがきました。 出掛けるのも最小限にし、家居を決め込んでチョコ描きしました。 ブログを見ていていい写真があると保存して貯めて居ますが、その中で「ルリビタキ」を 載せている方がいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三寒四温

寒波の後の今日は又日向ぼこをしたい様な日がさしています。 はい、お正月もおわり!って何をしよう………。 まず、教室での静物画を仕上げることに。 手前の「ひのな」赤大根の色がステキで描き始めましたが、葉っぱ!難物でした。 先生の書き方か好きで近付きたいので模倣をするのですがそうは問屋が卸さない😢 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年

平成30年が明けました。 おめでとうございます。もう今日は七草粥を食べる日となりました。 元旦から一族で琵琶湖の長浜に集まりました。 お降り(おさがり)と言って三が日の内に降る雨や雪をいうのですが まさに神様から頂くが如きしっとりとした雨が……。 琵琶湖に溶けこむように何もかも鎭もれという様に! 下の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

数え日

あと何日と数える日々になりました 年内にもう一回何とかUP出来ました。 教室で静物を描きこれで今年の教室も終わりと茶話会もして先生にお礼をのべました。 白菜とじゃがいもなどよりズタ袋のような布地の入れ物が難物でした。 質感を出すって難しいですね。 他のグループはミニ門松や紙風船に挑戦していました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more