テーマ:水彩画と俳句

冬至

22日は冬至、25日はクリスマスを祝うでもなく ムードに乗ってケーキを食べたりしていよいよ年末に突入です。 ポインセチアを店先でみる度に、あの赤色が私に描け描けと手招きするような気がして 脅迫観念にとらわれていましたが、値段がお安くなってきた今だ!と購入しました。 昨日と今日でやっと描きました。 流行りの三…

続きを読むread more

大雪

すっかり冷え込んで、、、 朝から暖房をつけて寒空を眺め身体が丸くなっています。 師走に入って早一週間、言うまいと思えど今年も早く過ぎさり、、、、。 11月はUPが二回しか出来ず、自分のノルマどうしたんだ!と情けなくなっています。 ずいぶん前にペチカを描いて見たのをUPして、少しでも暖かさ感じて頂きたいと…。 …

続きを読むread more

冬ざるる 小春日和

タイトルの様な気候が交互に訪れる日々 マスクの人がおおくなりましたね。 街はクリスマスバージョンになり、賑やかです。 吟行と紅葉狩りなどで少し出かける事多くて、脚がパンパンです。 少し俳句のお披露目を。 1⃣ 仰ぎ見る頬に触れもす散り紅葉 …

続きを読むread more

初冬

毎年のセリフですが今年も、、、 時間軸が速く回り過ぎて、背中を押されて走れ!と言われている感じ。 やりたい事の多くを捨てていっている様な感覚に襲われています。 先日金沢を訪れた時、駅から近江町市場への道で見つけたスポットです。 店先に野草を額縁仕立てにして植え込んだお洒落なインテリア。 うわ!ステキと写真に…

続きを読むread more

冬めく

10月にこんなにお天気定まらず…… 台風が何回も列島を襲うのは珍しいですね。異常気象?というのは本当なのか心配に! さて、ソロソロ絵をUPしないとノルマが崩れるので(笑) 教室での練習課題です。私の一番苦手なパース! 消失点、目線の位置、遠近法と何度習っても難しい。建築家の様には行かない!! 今回始…

続きを読むread more

颱風一過

台風は珍しく近畿地方を襲い少し被害も出たりして 今日は静かな朝を迎え、やれやれでした。 選挙と同時進行で報道のややこしい事でした。 スマホの避難アラームも何度か鳴り響き落ち着かない昨日今日でした。 スケッチ会も雨のため流れて........。 絵はイチジクとブドウ、相変わらず赤くて丸い物が好きですねぇ。 …

続きを読むread more

紅葉黄葉

やっと秋と思い、いざ動こうとすると、、、 のらりくらりのクセがついたかの様に腰が上がらないのは何故! 気温が定まらずそのうち秋雨前線が来たりしてwwww この頃は「俳句」の方にウェイトがかかっている感じでいます。 最近の教室や吟行の句を並べてみます。 1⃣ 水車小屋…

続きを読むread more

良夜

明日から十月、やっと少し紅葉したり運動会を見かけたり「秋」盛りです。 北海道の湿原を小さい紙に描いてみました。ノルマ達成の意地で(笑) 太古はここ一帯が海だったと、、、、。 かなりの高さから俯瞰しているのですが。その感じ出てませんね。 特定の何かがない風景はどう描くのか分からないまま先ずは描いたというだけ…

続きを読むread more

秋祭り

ここ二三日、少し暑さが戻り 暑さ寒さも彼岸まで、、、とはいうものの毎年のことですね。 北海道の風景は広大すぎて絵に書ける訳もなく、ハマナスの花に取り組むもうまくかけず。 でも湿原を描こうとトライしています。 昨日は教室での三原色で描く練習。赤青黄だけで着色するので混色の練習にはなります。 卵と言うモチー…

続きを読むread more

二百二十日

明日は台風到来でしょうか? 今日は雨のお陰で随分冷え込んでいます。 以前に描いた柿と栗ですがUPします。 先日のグループ展を思いがけない方が見て下さり、絵に対しての悲観的な気分に また少し勇気が湧いて来ました。 先月の俳句教室の結果です。 1⃣ 百粁(キロ)…

続きを読むread more

ご案内状

近くの方がおられたら会員の皆様の力作見にいらして下さい。 先生の賛助出品もあります。

続きを読むread more

グループ展

長~~~~い夏のような気がします。 来週は九月に入ると言うのに、関西は今日34度。朝晩は少し涼しいものの疲れが溜まって来ています。 8月29日からグループ展があり、二点出展する事にしました。 上の絵は以前UPしたものです。 大きいサイズに書き直したものの上手くいかなくて小さいサイズのまま、少しの手直しをして出…

続きを読むread more

新涼

気候の変動が激しく新涼を感じたり、真夏日だったり身体がついて行かない!と言う風情です。 お盆前に知床釧路など道東をまわってきました。 写真の上は「オシンコシン」の滝。 下は世界遺産の「釧路湿原」です。 台風と共に北上しお天気は曇りか小雨かでしたが「霧」が掛かったりしてムードは満点。 丁度霧は秋の季語なので、作り…

続きを読むread more

文月ふみづき

今週から俳句では「秋」の季語になりますが、、、 この夏一番の暑さだった様なきがします。 今日は原爆祈念日、そして大型台風が留まっていたりして何か心落ち着かない日でした。 こんな日はクーラーの効いたへやでお勉強?! 教室での生物の絵を完成させました。 教えて頂く柔らかな「ぼかし」が使えてない。でも、これにて完成と…

続きを読むread more

大暑

暑中お見舞い申し上げます 列島はうだっていますが、各地で災害もあり、暑い!位は我慢だと思っています。 この時期は七十二候では 「桐始結花」きりはじめてはなをむすぶ と言うのだそうです。 それで思い出したのですが、先日「ジャカランダ」を見にいきました。 ブラジルで咲く花だそうで桐の花…

続きを読むread more

梅雨出水

梅雨晴れとか梅雨湿りは大人しい季語ですが 各地で大荒れの梅雨荒れ、九州などは台風や黄砂を真っ先に受けて……。 列島の「盾」になってくれて居る感じがして穏やかで居られる当地からエールを送るのみです。 北海道土産のお菓子の箱に小さな写真がありとても良い構図でしかも美しいので描きたくなりました。 六花亭の花の一…

続きを読むread more

さくらんぼ

野菜のあと、さくらんぼもかいてみました。 家人が留守だと、一部屋を使い切って絵を描くことが出来、片付けなくて良いしその点は😍助かります。 こういう雑なデッサンだと誤魔化せるのですが、風景とか人物はデッサン力の有無が問われます。 何処へいくにも小さな紙と鉛筆持って気軽に練習をしなくちゃとつくづ…

続きを読むread more

夏野菜

梅雨も関西では降るかと思えばお湿り程度ですが、稲や野菜にはたっぶり欲しい雨です。 夏野菜が生き生きしていて描きたくなりました。 前に習った事のある「たらしこみ」でバックを作ったら、色も流し方も変! 空に茄子が飛んでいるみたい!宇宙船じゃあるまいしwwww 茄子は御漬物、茗荷は酢の物にしてみます。 …

続きを読むread more

梅雨闇

何故なぜ速い!日の経つのが早すぎます。 絵の教室が休講が多いのでと言う言い訳で中々描く気になれません。 と言っても時間はあるので映画を観に行きました。珍しくイラン映画で題名は「セールスマン」 ある夫婦の平凡な生活がある事件にあうことで崩れて行く。 警察には言いたくないと言う妻に業を煮やし、旦那が犯人探しに乗り出し…

続きを読むread more

水無月

梅雨入りした後、中休みがあったりして… 教室での練習用の絵ですが、いつも同じボンヤリした着彩だと反省しながらのUPです。 手前に農夫と手押し車をいれてアレンジしたつもりです。 四国に旅し、四万十川の豊かさに彷彿とし句会に出した以外にも思い出しては書き留めています。 四万十の水悠々と滴りぬ …

続きを読むread more

麦秋

明日から六月、入梅の後本格的夏に突入です。 ぎりぎりの五月にUPせんとて「アジサイ」を描いてみました。 色々な描き方がありますが、アジサイにはぼかしを使って何となくボンヤリ描いた方が良さそうです。 先日の俳句教室の兼題は「夏めく」「草笛」「豆飯」でした。 1⃣ 夏めくや明石大門は船あ…

続きを読むread more

聖五月

この季節を余りに爽やかですかすがしい為「聖五月」という季語があります。 家のバタバタが、一段落し最後に絵の道具を片付けていたら、四月に描いたバラの絵が出て来ました。 花びらを描かず影を入れて花に仕上げる事の大変難しく、出来てないのですが、、、! 先日、JWSと言う団体のそうそうたる水彩画家の130点の展示会を観…

続きを読むread more

春惜しむ

何と言う時間の経過の早さ! 五月連休に転居する事にしてバタバタしていたらもうさくらが散り、ツツジが咲き始め! 元の家に戻るだけの引越しなのに、このドタバタは何なんだ!と思う程疲れます。 毎日荷物と格闘していたらうんざりしてきたので気分転換に、スケッチ会に参加しました。 懐かしい神戸だし元気も出るかなあと……

続きを読むread more

飛花落花

関西は桜が中々咲かず気を揉ませました。 満開と喜んだのは一週間程でした。ここ二三日は雨や風の強い日があったりしてはらりはらりと 散り始めwww 桜と言う花の持つ力はすごいですね。日本中が一喜一憂し、ある意味心が一つになる! 平和だからこそ!の日常だと思います。 ブログ屋さんから、「開設して二年経ちました…

続きを読むread more

開花宣言

ちらほらと桜の開花記事も見られるこの頃です。 今年の四分の一が過ぎようとしていて、何に追われてるんだか不思議の国のアリスの様に「時間がない!」と叫びそうになります。 昨日は絵の教室のはずが、急遽知人のお見舞いにと六甲アイランドの病院までいってきました。 人工島のライナーに乗っていると丸で未来の国のよう! …

続きを読むread more

花粉症

いよいよ、花粉が飛び出し頭も気持ちもおぼろに…… 寒暖の差が激しく身体がだるい様な日々です。 先週、知人が骨折され、又親類と友人の訃報が続き哀切深い日々で心が疲れました。 気を引き締めて乗り切らないといけないと深くおもっています。 絵は先生の絵の模写ですが、紙の上をパレットにして色を流し込む!という方法。 …

続きを読むread more

啓蟄

虫が顔を出したけれど風の冷たさに 思わず首を引っ込めていることだろうと思えます。 訃報があり栃木県へ行っていましたが其の間に知り合いが大腿骨折とメールが入りびっくりしました。 そして、家に帰った次の日に句仲間が急逝との知らせ!! こんなにえっ!!と驚く事が立て続けてあると呆然としてしまいました。 何があ…

続きを読むread more

お水取り

いよいよ二月堂で修二会が始まりました。 14日間の行が終わると関西は「春になった」と言い合います。 何年か前、縁起が良いとされる火の燃えかすを拾い母に持っていったら喜んでいたのを思い出しました。 季語はどんどん春らしくなりますが、今日は冷たい風が吹いています。 明日はひな祭り!今日は菜の花の酢味噌和えで春を感じ…

続きを読むread more

春一番

急に冷え込み春の嵐や春の雨やら出掛けにくい日々が続きました。 その中、当地から比較的近い天満天神「繁盛亭」へ「猫の日落語会」という催しに出掛けました。 寄席なるものに初めて行きましたが、落語、漫才、大喜利と、、それも2月22日という猫の日に。 猫好きの為の猫を飼っている噺家による猫ばなしというそれだけで笑えそう…

続きを読むread more

早春賦

「春は名のみの風の寒さや~~~」と歌いたくなるこの頃 関東は今年は雪、春嵐、と荒れた模様ですが当地は穏やかでした。 梅だよりはまだまだ「蕾かたし」と言っていますが句作りのために見に行ったりしています。 今度の俳句教室、兼題は「梅」と「余寒」ですが毎年なんで梅!?と辟易気味です。 絵は五島列島の写真を借りて描い…

続きを読むread more