テーマ:水彩画と俳句

遅めの梅雨入りとG20

関西はやっと梅雨入り宣言し しかも大阪でのサミットが始まり交通規制、休校、と日常と違うこの頃です。 外出を控えて絵を仕上げました。 丹波の風景の中、芋の葉に宿る💧しずくがどうにも描きたくて先生のアドバイスも受けながら……どうにか! 葉っぱは何とかなりましたが、しずくはネットで描き方…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

野外能と蛍狩り

史上稀なる遅き梅雨入りだそうですね。 元気な内に動ける内にがモットーの私、夏風邪を気合いで治し又丹波へと、、、。 今回は野外能と蛍狩りセットのイベントあるよ!!の声が掛かり又嫁の母上と共に息子宅へ参上。 昼間は洒落たランチに案内して貰ったり近隣の名所に。 夜は河原で篝火を焚いての若き能楽師の演…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南風

お天気は毎日日替わり 時おり夏らしい南風が……。この南風と言うのは「みなみ風」とも「みなみ」とも「はえ」とも読みます。 黒南風と言えば「くろはえ」と読み梅雨時の暗い空に吹く湿ったみなみ風の事を指します。 こんな事が季語には色々あり、それが俳句ってややこしいと言われるのかもしれませんね。 兼題の「噴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いずれあやめか杜若(かきつばた)

梅雨入りまじか まだ、予報官は発表を控えていますが天気図を見ると梅雨前線が南に伸びています。 大阪みどり百選の城北菖蒲園へと行ってきました。 以外に近いのですが初めて………。す、すごい数と色と人にびっくりです。 車椅子の人幼稚園児老人と様々に楽しんでいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花

六月にはいりました。 夏の前に入梅、走り梅雨、本格的に梅雨入りとなりますね 花では紫陽花、空木、さつき、石楠花、菖蒲……と又楽しみな花達が🌸咲き始めます。 と、言うわけで教室では紫陽花の写生でした。 毎年描くものの描き方は色々でボンヤリ水っぽく紫陽花らしく描くか、割に写実に描くか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦秋(ばくしゅう)

この二、三日目はもう夏かと 思える暑さに驚いています。梅雨もまだなのに「初夏」を楽しみたいのに。 「兼題」に「麦秋と明け易し」が出て麦を見に花博記念公園に行きました。 たしか田んぼが3、4枚ありそのそばに池や畑もありそこに……と、ありました。 夏の初め麦は黄色くみのり、六月には取り入れをすると言います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹田城跡の絵出来あがり

五月晴れの心地よい空が 雲一つなく拡がり良い季節です。 五月はあちこちに出ることが多く少しはしゃぎ過ぎで、結果疲れています。 後半は真面目に?家にいる事にしないとバテそうです。 教室で自由課題の時に竹田城跡の風景に挑戦しました。 石垣が難題で先生に伺いながら……。四苦八苦しました。 少し手を入れて頂い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

九尺ふじ

連休は終わり色々な予定遂行です。 今年は奈良の「藤」を見、次は丹波の「九尺ふじ」を見にとやや忙しなく動いています。 丹波人となった嫁と、嫁の母親と三人出掛けました。 九尺とは2メートル70センチ、そんなに長い房であるはずがなく固有の名前だそうです。 延々と長い藤棚にほぼ満開の藤の房が。づらりと下がる景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和の五月晴れ

いよいよ改元され 令和時代になりました。日本中が御祝いムードですが平和な中に良い変革が現れれば良いと思います。 連休は私達の年代は出掛けると疲れるとの思いがして、平常の暮らしをしています。 が、お天気に誘われ見たい映画もあり出掛けました。 いつものヨーロッパ映画専門の「シネ.リーブル」へ。「幸福なラザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日大社の藤

今日は昭和の日 今までこんなに長い連休が有ったでしょうか? 退位の日即位の日と御祝いのムードもあり世間がソワソワしている感じがします。 吟行に藤の花を見に行きました。総勢17名、奈良は外国人でいっぱいですが、万葉園までは余り脚を伸ばさないようで……。混雑せず助かりました。 たかが藤、されど藤二十種類も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹田城の桜

又桜の話です。 今年は桜天国でした。丹波に行き桜とカタクリを楽しんだ後、二、三日置いて竹田城へとツアーに参加しました。 お天気は暖かく桜も満開の願ってもない条件でした。 しかも、このツアーは伊丹から但馬空港へ飛行機を使用、あとはマイクロバスでの移動なので楽に現地へ着きました。 ガイドさんが、こんなに良い日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅から桜へ そして片栗の花

寒暖の差は激しいながら やっと日本中の人がお花見を楽しんでそろそろ落ち着いた頃でしょうか? 私もあちこちと足を伸ばし平成の桜を見回ってきました。 絵は写真から描く風景の練習課題です。 滲みは一発勝負!と何度も聞いているのに、空をなぞってしまい……あーあー汚くなった。 優しい先生だから怒られないけど、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初桜

やっと桜が 咲き始めました。「待たせたね」と言わんばかりに……。 近所の桜を見回ってはあの道は一部咲き、小さな公園は一番早い!等と桜守りにでもなったかの様に よろこんでいます。 久々の絵をupしました。 「滲み」とは違い「たらし込み」の技法で雪景色の夕暮れ時を描く……というものでした。 水をた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百千鳥(ももちどり)

中々ですね。 何がと言えば「春」が……。でも確実に草花や空や鳥の声に春を感じます。 先日は吟行で中山寺にでかけました。 朝から春雨が降り気温も薄ら寒い一日でした。今日は「梅より」「雨」を詠みましょう」等と言いながら 三々五々逍遥しました。 傘をさしながら句帳にメモりながら。俳句を詠むのは楽ではない部…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

河津桜と馬酔木(あせび)

今日はうすうすと冷えて まだ炬燵に入ったりしています。昨日はポカポカ陽気でうれしくなり沿線の神社に梅見に行きました。 昔、淀川沿いにのびる旧枚方(ひらかた)宿の町並みを眼下に見下ろす小山にある神社です。 天辺には太閤さんのお茶屋御殿…今で言う別荘…があったそうです。今は跡地だけになっていました。 椋の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山笑う 水温む

中々春の気配なく 三寒四温とはよく言ったものです。 寒いので引きこもり、教室での静物画を仕上げました。 自由課題だったのでパンを持って。静物は数々かけどパンははじめてでした。 フランスパンと塩パン香ばしい香りの中で、、、、。 お茶の時間に先生からお話がありこのアトリエを閉めることになりましたと……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春時雨

ヒヤシンスが香りを 放ちながら咲きました。 2月19日は二十四節気の中の「雨水」という日でした。 まさに大阪雨100パーセントの中、吟行で神戸の灘五郷に行って来ました。 春を呼びこむ雨ですが、川沿いに歩けば寒く冬鳥はオシドリ、サギ、鴨、カモメと良い句材があるものの寒くて早く建物に入ろうと観察もそこそこに酒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春賦

関東は雪と報道しています。 当地は「春は名のみの風の寒さや…」とハミングしたくなる気候です。 毎日外の風の音を聴き、気温を肌で感じ春を待ちながら過ごしている感じです。 教室での雪景色の絵です。 先生の描かれた雪景色が素敵なので、模写をしました。 後ろの樹々が緑色が濃くて冬らしくなくボカしたいと思い、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春浅し

冷たい風が強くて 買い物だけのぐうたらな日々、でも今日は私のバースデイ。 先日記念として南紀に一泊旅行に行き息災を祝い少しご馳走を頂いて来ました。 南紀のほぼ突端の「周参見」という所です。此処は次男の嫁の実家にいいお湯よ!と教えて頂きました。 車より電車の方が旅情があっていいねと特急「黒潮」に乗って……。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WEB句会の結果

先日のWEB句会の結果が でました。五句の内一句のみ先生選に入るという体たらく。しかも添削つきでした。 原句 「有名校ばかりへ祈願初天神」 添削句 「初天神絵馬は有名校ばかり」 俳句教室は二箇所行っていますが、添削を最小限にして元の句を生かして下さる先生と 順序も入れ替えこちらの意図と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日脚伸ぶ

昨日今日は風が強く 降雪の影響を報じています。完全武装をしてでかけますが、こちらの寒さなんて我慢出来る範囲です。 昨日は絵の教室で、少女の写真から人物の描き方を習いました。 顔のパーツは大人とは違う配分で勉強になりました。 モデルは先生の姪っ子さん、ごめんね、もっと可愛いのにネ!! さて、俳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狐の顔

昨日のブログに載せたあの「実」 なんとフォックスフェイスでした。「ツノナス」とも言うそうです。 黄色で耳の様に角が二つ有れば分かったのでしたが、、、、。 俳句のお仲間で植物にとても詳しい友人が直ぐにコメントして教えてくださいました。 ナス科ナス目ナスの花と同じ紫の花が咲くと言う。 花材によく使わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒の入り

今日の風は刺すように冷たく 「大寒と敵(かたき)のように向い(むかい)たり」と言う名句がありますが、そんな感じで歩きました。 毎日の歩数稼ぎに公園を散策するのですが先日から気になっている植物があります。 写真の左側は地面に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒中お見舞い申し上げます

寒波襲来…… 関東では雪と報道しています。 北国に事故や災害が起きない事を祈ります。 絵のUPは、烏瓜(からすうり)です。赤い実が好きで描きたいのですが自然のものが中々手に入りません。 先日絵の教室で生の烏瓜があったのでカメラに収めてきました。 干からびていて色はくすんでおり、葉もチリチリと茶色でしたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初戎

今日は初えびすです。 関西では人気の西宮戎神社に吟行を兼ねて参ってきました。 今日は宵えびす、明日10日は本えびす、次の日は残りえびすとして参詣します。 明日のAM6時の開門と同時に屈強の若者が一斉に本殿に走って一番から三番までが 今年の「福男」としての栄誉を獲得します。 途中の参道は急な曲がりがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願いします。 年末年始は本当に慌ただしく、早く平常時に戻ればいいとばかり思っていました。 そして、昨日やっと暮れに描きかけた「雪景色」を描き直しました。 集まっていた息子夫婦や家人達が「遠近感」が無い!とか手前の樹木が低過ぎるとかまぁ、言うだけは 言って、、、! アドバイス有り難く?頂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メリークリスマス

今日はXマスイブです 家では何もXマスらしき事はしませんが、買い物にでれば飾り付けやイルミネーションと 賑やかしく、又チキンやケーキが並んでいます。 お正月は、神事にのっとり神社に詣でお彼岸はお寺にお墓参り……と日本人は器用に 神様や仏様を取り込んでますね。 外国人が、日本人に「あなたは何を信じていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬枯

平成もあとわずか、、、 歳をとる!と考えず来年を無事に迎えられ又一年を慎重に生きていこう!と考え平成を終わる事にします。 教室での「写真から描く」のバージョンです。 梅田のビル街にあるお気に入りの里山の写真から。 いつも映画を観て植物を見て奥に有るカフェでランチ…のなごみの風景です。 先生からは指摘…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山眠る

あと二日で12月です。 カレンダーもヒラヒラと薄くなりました。 例年より暖かく関西の紅葉は今から、、、、の感じがします。 武庫川の廃線跡の写真を友人から送って頂き描いてみました。 私も行く予定だったのに、急な発熱で行けなかったところです。 トシ!を取っていくと急な「何か」が起きる度合いが多くなりますね。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シクラメン

シクラメン、、、、つかれました。 教室での絵が全然なって無くて意気消沈し、それを仕上げる気にはなれず 別に家にあったシクラさん!を一応仕上げました。 花の花弁、葉っぱなんでこんなにややこしいのか! 途中で買い物に行き昼寝もして、、、、続きを描いてこれです(笑) シクラメンは調べて見れば、篝火花(かがりび…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more