テーマ:水彩画

松過ぎて

早くも松がとれて 各地でとんどが行われ、しめ縄を燃やしたり初神楽の舞があったり、、、、と。 日本の季節毎の行事は神社仏閣では連綿と受け継がれていて俳句仲間はその行事を追い掛けて うごきます。 花を追いかけ、催しを追いかけ俳人は忙しい事ですが、だから元気でいたいと思うのでしょうか? 東大阪市にある石切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪景色

去年の教室の課題をやっと仕上げました。 大内宿の写真からのモチーフです。雪でも白く残すだけではなくニュアンスをつけるのが難しいですね。 やっとコタツから這い出した記念としてUPしました。 今年は小さいサイズで静物とか花を描いたりしていこうと思います。 今日は午前中吹き降りの雨!午後からは突風で荒れ模様です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬至

今日は冬至です。 いよいよ暮の感じがしてきました。 最近は家で本当に絵筆を持たない日々が続きます。何故かと考えてみました。 分かりました。寒いので炬燵に入ってしまうと出られなくなりぐだぐだと時間が経ってしまうからのようです。 机に向かって水を汲んで道具を持って来て、、、、が億劫になってくるのがいけない……と反省は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山眠る 冬景色

さあ、冬到来とばかりに 今日は少し冷えましたね。ラジオ体操に朝出かける時生駒山が一段とさびれた感じです。 こういう時期を「山眠る」といいます。 上の写真は公園にある「ツノナス」というブラジル産の植物なのですが、誰が描いたか目鼻のシールが貼ってあったり 顔が描いてあったり!!可愛いので思わず撮りました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬めく 冬ざるる

やっと冬らしい日々がやって来ました。 各地の紅葉だよりも盛んですが、色づきはやはりわるいようてすね。 北海道の大沼公園の絵を仕上げました。 右手の赤っぽい樹は、筆では無くサランラップを丸めてポンポンとハンコの様に押してみました。 まだ先生に見て頂いてないのですが、問題点はいろいろありそうです。 あと、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬紅葉そして立冬

今年は季節がどうなってるのでしょう。 暑さがすぎたらだらだら秋そしていつのまにか初冬の感じです。こんな年は紅葉が色づきが悪いことおびただしいですね。 暑さ寒さの差がないのですから植物も慌てているでしょう。 それでも、俳人は紅葉を見なくちゃ!と出かけます。 嵐山から嵯峨野の竹林そして落柿舎方面へと歩く、歩く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more