テーマ:水彩画

紫陽花のある風景

水彩画教室もやっと再開され嬉しい限りです。 密にならない様工夫しながら久々に先生のタッチをみせていただく。 風景写真から描くというテーマでした。満足度は低いんですが(言い訳)家で何とかしあげました。 梅雨が始まると同時に集中豪雨で被害を受けた九州。コロナ騒ぎもある中で今年は何と言う年回りなのでしょう…

続きを読むread more

梅雨入り     紫陽花

もう、梅雨に入り昨日は「夏至」でした。 毎日のけじめが付かずどんどん季節だけが先走っている様な日々です。 YouTubeで柴崎春通さんの水彩動画を見て、あじさいを描いて見ました。 こんな描き方もあるのかと、、、、へー!ふーんと動画を進めたりストップしたりしながら、、、。 紫陽花は淡く描くとの思い込みが払拭され…

続きを読むread more

水無月    紫陽花

コロナは自粛解除で、一応の鎮火かと思えるもののそうそう安心しては 居られない感じです。 私の身近にはつらい思いをした人がなく有難いとおもっています。 先日気晴らしに行った緑地の風景をひさびさに絵にしてみました。 全体に濃すぎると思うのですが、気持ちがふんわりして無いと柔らかく!と 思っていても何度も何度…

続きを読むread more

四月尽

とうとう四月がおわります。。 何と長い不安と長い自粛の毎日でしょうか? 五月の連休と言えば毎年、日本中ゴールデンウィークと騒いであちらこちらと 楽しく計画を立てていだ事でしょう。 でも、この状態の中で友人達と電話で話したり、楽しい動画を送りあったり繋がって ひとつになろうというほのぼのとした時間…

続きを読むread more

初つばめ

ウィルスはなかなか収束せず緊急事態となってしまいました。 心が疲弊してイライラもし、批判や意見の渦に巻き込まれそうです。 中にはいい加減なラインを廻し心惑わすやからなどいて、心が折れそうになります。 逆に気持ちがUPする言葉、祈り、画像を送って下さる方達には本当に助けられます。 散歩もコースを色々変えて気…

続きを読むread more

晴明

この時期は晴明と言って全てが清々しく、空気が澄みきり溌剌としている、、、との意味だそうです。 しかし、今の状態は世界的な困難に見舞われています。。 政府も非常宣言を発令し、解らぬままに不安はありますね。TVでは、他人や国のやり方を批判するばかりを 取り上げますがそれでは何も解決しない!!!。 発想の転換をして…

続きを読むread more

春分    初桜

三月は世界中コロナに振り回されて物思う春となりました。 負けてはならじ、、、と気分転換を上手くやろうとしますが「春だ」!!さあ、お花見だ!!とは中々なりませんね。 で、、、又パンジーを描いてみました。近くの公園にワンサと咲いていて描け!!と言わんばかりなので。 先生の見本が有りながらにじみやぼかしを利かせる…

続きを読むread more

桜草

三月も半ばになり例年なら、そろそろお花見は何処かへ、、、 などと計画をし始めているでしょうか? 皆さんにはどうか何事もなく自粛の中を過ごしていて下さいと祈るばかりです。 全ての行事などがキャンセルとなりおかげで(?)絵を描く時間がたーーーーっぷり! で、今日は桜草を描いてみました 最初からチマチマと描き…

続きを読むread more

パンジー

お絵描きコーナーにスタンドまで付けたりしていよいよお絵描きがしやすくなりました。 公園で写したパンジーを描いてみました。 構図は見本から拝借して、、、、。 中々世間がコロナショックから立ち直れていませんが、天災や人災が起きた場合の対処を 教えられているのだと思えてしかたありません。 街をウロウロする気にはな…

続きを読むread more

パンとコーヒー

何とも大変な事になりまして、どうか皆さま気を付けてお過ごし下さい。 こちら関西もチラホラと感染者が、、、、、。祈るばかりです。 動かないのが賢明なのですが、運動不足になるのでラジオ体操はなるべく参加。あとは、家居を決めて絵を描く事にしました。 ちょっと高いのですが頑張って買ったル、クルーゼのマグカップとパン。 パ…

続きを読むread more

雪景色

そう言うわけで(何が?)絵を描き易いコーナーを作ったおかげで 描きかけの物も仕上げる気になってきました。 雪景色の好きな先生のおかげで年に何枚冬景色を描くでしょう。 ウィルス騒動の為に公私とも色んなキャンセルが続いています。教室は絵も俳句も体操も!!イベントも!! こんな時は静かに家にこもり、早い収拾を祈りつ…

続きを読むread more

チューリップ

一年生みたいな花を描いてみました。 バラが🌹描けなくて、、、、チューリップならばと。色や構図が変かもしれませんが、一応UPしました。 もっと、描かねば、、、!どうしたら意欲が湧くかしら?とつらつら考えて そうだ!いつでも空き時間に描ける体勢が必要だ!!!との思いに達しました。 今までは、台所のテーブルに道…

続きを読むread more

風光る    春一番

春一番が先日吹き荒れました。 そして、梅だより、菜の花たより、桜🌸と楽しみな春です。 ウィルスの到来は困ったものですが、春には収拾すると、、、希望です。 俳句では色々吟行地を変えて楽しみます。 先日は「競馬場」へおもむき馬場や馬のパドックやレースを観賞し作句して来ました。 勿論、馬券など…

続きを読むread more

立春 春一番

立春のあと寒波が、やって来て!!! どうもおかしな毎日ですね。 寒いのでどうしても炬燵と仲良し!で、又句作のほうがお手軽なもので駄作の披露になりました。 この地方は、昔より豪商の鴻池氏が治めていて川の氾濫などをおさめる為、治水や河の付け替え!をして 田畑を守り抜いたと言う歴史があります。その会所跡が、沿線…

続きを読むread more

三寒四温

春の音や光りが楽しみになって来ると 季節の変わり目を楽しみにしていましたら、ウィルスの到来で世界中が右往左往しています。 テレビを見るのは最低限にし、街には用が無ければ出ない事にし毎日をやり過ごしています。 早く収拾がつくことを祈るばかりです。 近所に咲いている水仙を写真から描いてみました。 下…

続きを読むread more

松過ぎて

早くも松がとれて 各地でとんどが行われ、しめ縄を燃やしたり初神楽の舞があったり、、、、と。 日本の季節毎の行事は神社仏閣では連綿と受け継がれていて俳句仲間はその行事を追い掛けて うごきます。 花を追いかけ、催しを追いかけ俳人は忙しい事ですが、だから元気でいたいと思うのでしょうか? 東大阪市にある石切…

続きを読むread more

雪景色

去年の教室の課題をやっと仕上げました。 大内宿の写真からのモチーフです。雪でも白く残すだけではなくニュアンスをつけるのが難しいですね。 やっとコタツから這い出した記念としてUPしました。 今年は小さいサイズで静物とか花を描いたりしていこうと思います。 今日は午前中吹き降りの雨!午後からは突風で荒れ模様です…

続きを読むread more

冬至

今日は冬至です。 いよいよ暮の感じがしてきました。 最近は家で本当に絵筆を持たない日々が続きます。何故かと考えてみました。 分かりました。寒いので炬燵に入ってしまうと出られなくなりぐだぐだと時間が経ってしまうからのようです。 机に向かって水を汲んで道具を持って来て、、、、が億劫になってくるのがいけない……と反省は…

続きを読むread more

山眠る 冬景色

さあ、冬到来とばかりに 今日は少し冷えましたね。ラジオ体操に朝出かける時生駒山が一段とさびれた感じです。 こういう時期を「山眠る」といいます。 上の写真は公園にある「ツノナス」というブラジル産の植物なのですが、誰が描いたか目鼻のシールが貼ってあったり 顔が描いてあったり!!可愛いので思わず撮りました。 …

続きを読むread more

冬めく 冬ざるる

やっと冬らしい日々がやって来ました。 各地の紅葉だよりも盛んですが、色づきはやはりわるいようてすね。 北海道の大沼公園の絵を仕上げました。 右手の赤っぽい樹は、筆では無くサランラップを丸めてポンポンとハンコの様に押してみました。 まだ先生に見て頂いてないのですが、問題点はいろいろありそうです。 あと、1…

続きを読むread more

冬紅葉そして立冬

今年は季節がどうなってるのでしょう。 暑さがすぎたらだらだら秋そしていつのまにか初冬の感じです。こんな年は紅葉が色づきが悪いことおびただしいですね。 暑さ寒さの差がないのですから植物も慌てているでしょう。 それでも、俳人は紅葉を見なくちゃ!と出かけます。 嵐山から嵯峨野の竹林そして落柿舎方面へと歩く、歩く…

続きを読むread more