梅から桜へ そして片栗の花

画像



寒暖の差は激しいながら

やっと日本中の人がお花見を楽しんでそろそろ落ち着いた頃でしょうか?

私もあちこちと足を伸ばし平成の桜を見回ってきました。

絵は写真から描く風景の練習課題です。
滲みは一発勝負!と何度も聞いているのに、空をなぞってしまい……あーあー汚くなった。

優しい先生だから怒られないけど、何度言っても!!!と思っておられるかなぁ。ごめんなさい。

さて、息子が「丹波市」に移住しました。

東京暮らしにほとほと疲れここらでちょいと方向転換するようです。

今まで東京で事故、事件、天災があると「ん!」と気になっていましたが、家族が関西に集まった事に心か

ら安堵しています。もう、、東京から解放されました。

で、様子を見に行ってきました。

「ど田舎」ではなく「ちょいなか」だと嫁が言うように適当な田舎町でした。

車で桜の見事な堤を見て、「カタクリの里」まで割りに近いので足を伸ばし、、、。

時期が命中!まさに満開のカタクリの花を見ました。

地上には2ヶ月しか顔を出さず10ヶ月は地中でじっと養生するという!!!

花は薄紫色でうつ向いて「可憐!!」「楚々として」と言う風情です。

毎年の恒例にしたい位!!素敵な場所です。

画像


画像









"梅から桜へ そして片栗の花" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント