いずれあやめか杜若(かきつばた)

画像

画像











梅雨入りまじか

まだ、予報官は発表を控えていますが天気図を見ると梅雨前線が南に伸びています。

大阪みどり百選の城北菖蒲園へと行ってきました。

以外に近いのですが初めて………。す、すごい数と色と人にびっくりです。

車椅子の人幼稚園児老人と様々に楽しんでいました。趣味のカメラマンが多いですね。

私はずっと「アヤメ」「菖蒲」「杜若」の違いが分からずにいましたが根付く土地が決め手らしいと
言うことが分かりました。

あやめは乾燥地に、かきつばたは水辺に、菖蒲はどちらにも咲くと言うことです。

あやめは花びらに蜘蛛の糸のように「文目」があるからあやめ!
でも、すべてアヤメ科だそうで専門家もむづかしいとのこと。

私達は綺麗!!と鑑賞出来ればgoo!!ですね。

印象の深い内にと殆ど即吟ものを少しあげます。



1⃣ 花しょうぶお国柄あり江戸や肥後


2⃣ 肥後系は大らかな形(なり)花菖蒲


3⃣ 園児らの背丈に並ぶ花菖蒲


4⃣ 混み合いし菖蒲田の路譲り合ふ


5⃣ 江戸系はきりりと粋な花菖蒲


6⃣ 片脚は柵越え撮す菖蒲園



きさらぎ


画像

画像










"いずれあやめか杜若(かきつばた)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント