文化の日

世間は三連休ですが 旅行が終わりますと、旅日記を書いて俳句をひねり出し、次は絵を描くことが自分のノルマなのですが、、、。 その前に、先日の教室での練習問題を仕上げてないと、、、と、取り掛かりました。 先生のタッチに憧れて、、模倣して、、やがてあきらめて、、、の何時もながらの仕上がりです。 …

続きを読むread more

冬紅葉 深秋の温泉

10月の各地の台風の被害に 驚きました。そして秋も深まりもう、11月ともなり落ち着かない日々が続きました。 テレビを見て画面に頑張って下さいと祈るしかありません。 計画をしていた北海道旅行に行ってきました。 メインは函館の夜景でしたが、秋の紅葉の時期にはまり大沼公園、洞爺湖とスケールの大きい紅葉を見る事が出来…

続きを読むread more

秋出水

大型台風の到来各地に被害が出て 画面に向かいただただなるべく早く復興して下さいと祈るばかりです。 こちらは大雨!の程度でガラスの養生テープなどを用意したものの大丈夫でした。 いつもの花博記念公園に行ってみました。 丁度「ラン展」をやっていてその案内板が、多肉植物の寄せ植えで出来ていてしかも2メートル四方く…

続きを読むread more

丹波の秋

秋らしくなって来ました。 絵は失敗の巻なのですが、持ち合せが無いのでUPしました。 奈良高畑町、志賀直哉邸の近隣の景色です。崩れた壁の廃れ具合が素敵でした。 右手に人物を二人描いたのですが「まずい」!大きさも着色もひどいのでその部分は省いています。 又丹波にコスモスはどうかしらと行ってみました。 まだま…

続きを読むread more

萩と子規忌そして秋の声

やっとと安堵のため息がでます 秋のお彼岸が終わったらやはり暑さがゆるび、秋が忍び寄って来てくれました。 俳句も絵の教室も動き出しました。夏風邪も引きましたが何とか出歩く元気が出てきました。 絵は練習用にF4の半分くらいに小さいものを描いてみました。 俳句は萩を観に東光寺へ、万博公園の日本庭園へと秋を感…

続きを読むread more

女郎花 彼岸花………秋

九月に入り例年どおり まだ残暑と秋のせめぎ合いの様な毎日です。 今日は又午後には雷の連打!ここは生駒山に近くて雷は良くなります。ガラス戸をバリバリ揺らす程の、、、。 昨日は少しは出掛けなければと梅田で映画を観て、例の如くミニ里山で樹々を眺めて散歩しました。 今年初めての「彼岸花」や「女郎花」オミナエシ…

続きを読むread more

新涼 処暑

やっとこさ涼しいと思える日がきました。 もう、暑さの峠を越えましたね。年々この夏越える事が出来た!有り難い‼︎とおもいます。 絵なんて描けない、ブラブラ出掛ける気も起きないと言う中、何とか俳句だけは少しは出来ました。 少しuPさせて下さい。 1️⃣ 旱天の慈雨に双の手打…

続きを読むread more

お盆、そして8月6日.9日.15日

台風10号が来るとかで 今日明日の買い物を早く済ませ昼寝のあとは向日葵の絵を仕上げました。 先生のカレンダー、八月の向日葵がステキで模写して見ました。 ゆるやかな滲みとぼかしの効いたひまわり、サラサラと描かれているように見えしかも水も滴るような感じが…… 出したいのになかなか出ない!! なんとか雰囲気だ…

続きを読むread more

滝を見にいく

連日の猛暑……、やはり梅雨が明けたら と覚悟はしていましたが列島が燃えだしましたね。 吟行で神戸の布引の滝を観に行きました。 学校から良く遠足に行った処ですが、そして、きょねんも行ってはいますが前夜の雨が降った影響で、凄い水量でした。 優しい滝のイメージだったのですが、豪快!夫婦滝は優しげに寄り添っていた…

続きを読むread more

夏の海 浜木綿

梅雨明け間近の山口県に 小旅行してきました。インスタで一躍有名になった元の隅神社⛩と、角島大橋です。 1日目は曇り後晴れで照らず降らずの良い具合のお天気でした。大橋は全長1700メートルゆるいカーブと白さがとても綺麗で 本土から角島への交通手段として掛けられたもの。山口県の新しい名所となりそう、…

続きを読むread more

梅雨湿り

いよいよ日本中が、降った晴れたの梅雨に入り今度はいつ梅雨明けかと例年通りの決まりごと。 ブログの設定が変わり、なんだか解らない。上手く掲載出来るのかしら……。 教室での練習作、マスキングでの白抜きその後のスポンジの使い方、マスキングを剥がすタイミング、、、。 スケッチに行って現場で出来るものではなく、机の上で少…

続きを読むread more

遅めの梅雨入りとG20

関西はやっと梅雨入り宣言し しかも大阪でのサミットが始まり交通規制、休校、と日常と違うこの頃です。 外出を控えて絵を仕上げました。 丹波の風景の中、芋の葉に宿る💧しずくがどうにも描きたくて先生のアドバイスも受けながら……どうにか! 葉っぱは何とかなりましたが、しずくはネットで描き方…

続きを読むread more

野外能と蛍狩り

史上稀なる遅き梅雨入りだそうですね。 元気な内に動ける内にがモットーの私、夏風邪を気合いで治し又丹波へと、、、。 今回は野外能と蛍狩りセットのイベントあるよ!!の声が掛かり又嫁の母上と共に息子宅へ参上。 昼間は洒落たランチに案内して貰ったり近隣の名所に。 夜は河原で篝火を焚いての若き能楽師の演…

続きを読むread more

南風

お天気は毎日日替わり 時おり夏らしい南風が……。この南風と言うのは「みなみ風」とも「みなみ」とも「はえ」とも読みます。 黒南風と言えば「くろはえ」と読み梅雨時の暗い空に吹く湿ったみなみ風の事を指します。 こんな事が季語には色々あり、それが俳句ってややこしいと言われるのかもしれませんね。 兼題の「噴…

続きを読むread more

いずれあやめか杜若(かきつばた)

梅雨入りまじか まだ、予報官は発表を控えていますが天気図を見ると梅雨前線が南に伸びています。 大阪みどり百選の城北菖蒲園へと行ってきました。 以外に近いのですが初めて………。す、すごい数と色と人にびっくりです。 車椅子の人幼稚園児老人と様々に楽しんでいました…

続きを読むread more

紫陽花

六月にはいりました。 夏の前に入梅、走り梅雨、本格的に梅雨入りとなりますね 花では紫陽花、空木、さつき、石楠花、菖蒲……と又楽しみな花達が🌸咲き始めます。 と、言うわけで教室では紫陽花の写生でした。 毎年描くものの描き方は色々でボンヤリ水っぽく紫陽花らしく描くか、割に写実に描くか。 …

続きを読むread more

麦秋(ばくしゅう)

この二、三日目はもう夏かと 思える暑さに驚いています。梅雨もまだなのに「初夏」を楽しみたいのに。 「兼題」に「麦秋と明け易し」が出て麦を見に花博記念公園に行きました。 たしか田んぼが3、4枚ありそのそばに池や畑もありそこに……と、ありました。 夏の初め麦は黄色くみのり、六月には取り入れをすると言います。 …

続きを読むread more

竹田城跡の絵出来あがり

五月晴れの心地よい空が 雲一つなく拡がり良い季節です。 五月はあちこちに出ることが多く少しはしゃぎ過ぎで、結果疲れています。 後半は真面目に?家にいる事にしないとバテそうです。 教室で自由課題の時に竹田城跡の風景に挑戦しました。 石垣が難題で先生に伺いながら……。四苦八苦しました。 少し手を入れて頂い…

続きを読むread more

九尺ふじ

連休は終わり色々な予定遂行です。 今年は奈良の「藤」を見、次は丹波の「九尺ふじ」を見にとやや忙しなく動いています。 丹波人となった嫁と、嫁の母親と三人出掛けました。 九尺とは2メートル70センチ、そんなに長い房であるはずがなく固有の名前だそうです。 延々と長い藤棚にほぼ満開の藤の房が。づらりと下がる景…

続きを読むread more